女中たち にまつわる こまごましたものたち

演出家劇作家女優 田口アヤコが
ジャン・ジュネ作の戯曲『女中たち』から お芝居をつくっております。

『手を離したとき目をつむっていたのか それとも最初から目はつぶれていたのか
 〜ジャン・ジュネ作「女中たち」より』
2006年8月18日(金)〜21日(月) 王子小劇場にて。
www.korogasu.com


本番まで もろもろ うかんできたものを。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
Helter Skelter
Helter Skelter


When I get to the bottom
I go back to the top of the slide
Where I stop and turn
and I go for a ride
Till I get to the bottom and I see you again
Yeah, yeah, yeah
Do you don't you want me to love you
I'm coming down fast but I'm miles above you
Tell me tell me come on tell me the answer
and you may be a lover but you ain't no dancer

Go helter skelter
helter skelter
helter skelter
Yeah, hu, hu
I will you won't you want me to make you
I'm coming down fast but don't let me break you
Tell me tell me tell me the answer
You may be a lover but you ain't no dancer

Look out
Helter skelter
helter skelter
helter skelter
Yeah, hu, hu
Look out cause here she comes

When I get to the bottom
I go back to the top of the slide
Where I stop and turn
and I go for a ride
Till I get to the bottom and I see you again
Yeah, yeah, yeah

Well will you won't you want me to make you
I'm coming down fast but don't let me break you
Tell me tell me tell me the answer
You may be a lover but you ain't no dancer

Look out
Helter skelter
helter skelter
helter skelter
Yeah, hu,

Helter Skelter
She's coming down fast
Yes she is
Yes she is
coming down fast


あ もう底じゃん っておもっても
つぎの瞬間には すべり台のいちばんうえに戻ってる
そこで 止まって ターン

す べ り お り る
あたしが底につくまで で あたしがあなたにもっかい会うまで

あなた あなたにいかれてるあたしのことを欲しがらないのね
あたし 超特急であなたのとこに帰ってきたのに
もう何マイルも離れたとこにいる
ね おしえて おしえて ここに来て あたしに答えて
こいびとに なって
遊んでるわけじゃあ ないんでしょ?

ヘルター・スケルター そう
ヘルター・スケルター
ヘルター・スケルター

あたしあなたをあたしだけのものにしたいってわけじゃあないの
すごいスピードで行ったって あなた ぜんぜん平気 壊れない
ね おしえて おしえて ここに来て あたしに答えて
こいびとに なって
遊んでるわけじゃあ ないんでしょ?

ね あれ
ヘルター・スケルター
ヘルター・スケルター
ヘルター・スケルター
あれが 彼女 それが 原因?

あ もう底じゃん っておもっても
すべり台のいちばんうえに戻ってる
そこで 止まって ターン

す べ り お り る
あたしが底につくまで で あたしがあなたにもっかい会うまで

あたしあなたをあたしだけのものにしたいってわけじゃあないの
すごいスピードで行ったって あなた ぜんぜん平気 壊れない
ね おしえて おしえて ここに来て あたしに答えて
こいびとに なって
遊んでるわけじゃあ ないんでしょ?

ほらあれ
ヘルター・スケルター
ヘルター・スケルター
ヘルター・スケルター

ヘルター・スケルター
彼女 すごい速さで来たわ
彼女 かしら
あたしかしら?
すごい 速さで。

03:03 | うかんだもの | comments(1) | trackbacks(41)
愚直に
上質なこと

きもちのよいこと

なみだのでること(目標)

てざわりのあること

多様な意味をもつこと 多面的であること

いろあざやかであること

濃淡がうつりかわること とらえようとすると逃げていくこと
12:08 | うかんだもの | comments(0) | trackbacks(0)
ジャン・ジュネ作『女中たち』演出プラン(利賀版)
みずのなかに はながうかんでいる
水のなかに 花が浮かんでいる

相手を憎む
じぶんをにくむ
相手を愛す
じぶんをあいす
ひとと違うように生きたい
ひとと同じように生きたい

しばられていること
からだを
こころを
あたまを
性を

ほんとうに かすかな
そして声
繊細で残酷なもの


すごいしあわせ と かんじることは 角度のある斜面のある一点であって
そこからは すべりおちるしかない 
あたまのなかで
くりかえして
てがふるえる
がたがたする
はなれられない
はいりこみたい
すごいみじめでもいいのかもしれない
龍のこどもが 母龍のめだまをなめるように
快楽はすりへっていく
ほんとうになにがほしいのか
愛が欲しいのか
からだがほしいのか
快楽がほしいのか
笑顔が欲しいのか
あのかおがみたいのか
あのこえがききたいのか
ずるっと粘膜を
さらけだすこと
なんにんも
なんにんも
なんにんも
なんにんも
なんにんも
なんにんも
なんにんも
つづく葬列
あのめをのぞきこみたい
あのこえをみみにやきつけたい
あのはだをとかしつくしたい
呼吸をあらくさせたい
くびをしめてやりたい
しっとにくるう
しっとにくるう
しっとにくるうしっとにくるう
あたまがいたい
愛している
ねじれてエネルギーをうみだす
耳障りだ
しかしこの方向ですすんでしまう
愛している
なにがほしい?
あたまがよすぎる
もっとおろかになって ぶちこわしてしまえばいい
むかつく
あたしのまえにたちはだかって
じぶんが微力なことをしっているくせに
あたしのじゃまをしようとする
あのおんなにむかつく
かってにくるってしんでしまえばいい
いつか消えるかもしれないのだ 愛は
というか
消えてあたりまえだ 愛は
消えない と あのひとは 言ったけれども。
いつかころす
とおもわないことには
愛情を表現できない
あいしてる
ということばを つかっても
もう不毛なことがわかりきっているから
愛に不足はないのか。
そうか。
しあわせだ
あたしは
あいされている
ぞくぞくするほど。
おんななしではいきられないおとこ
おとこなしではいきられないおんな


帰ってこなくていいよ
いや
うちにはいるな って言ってるわけじゃない
なんか いっしょにいる ってことが よくわからなくなった
わたしが帰らない という方法もあるのかもしれない
手をつなぐ?
うん
でも
どうなんだろう
もとに

もどれないよ。
目をみて はなす ことは だいじだね
あー ごめん
やっぱり もう ぜんぜん だめだ
だめ って なんだろ
たぶん だいじょぶなんだけど
帰る?
帰る?
どこに?
終わりに?
いかないで
もどってきて
あ でも
ちかづくのがこわい
これ以上 わたしに ちかよらないで
距離をとって
かってでごめん
おかえり
でてく
ごめん
もしもし?
言わなければいけないことがある
帰らない
帰って来てほしくない
帰って来てほしい
うそをつきたくない
ゆるしてほしい
ゆるせない
心変わりはしょうがない
こんな程度では心変わりとは言わない
もしもし?
でんわ
いまは
話したくない
いま言わないと きっと もう話せない
もしもし?
でんわなんかしなきゃよかった
でんわを取ってくれてよかった
あなたの声がきけてうれしい
黒電話では 電話線のむこうに
あなたがたしかにいるんだと信じてた
携帯電話では
あなたが どこに いるのかわからない
信じられない
どこに いるか
どこに いるのか
もしもし?
いま どこ?
声がききたい
でんわなんかしなきゃよかった
もしもし? いま どこ?
寒いね。
うん あたたかく なって きたけど
きょうは さむいね。
死者につながっているような気がする
もしもし?
いま だいじょうぶ?
家?
もしもし?

なんか 電波 わるい みたい

っと かけ直す
もしもし?
いわなきゃ いけないことがあって

でも
でんわで
っていうのは
ちょっと
うん
会える?
うん
えーーっと
いや
でも やっぱり
もう会えない
ごめん
もしもし?
ごめん
切るね
もしもし?
うん だいじょぶ
うん だいじょぶなはず
うん
安心した


でも
だめだったら だめってことでしょ
ここで だめだったら。
うん
うん
ええー?!
いや まあ そうだよ
そうだよ。
うん でも よかった
うん
え だから 気にするって
え あたしでしょ?
うん
うん
うん

なんでもないよ

うん
帰って くる?
ん いや
うん
帰って きてほしい
もしもし?
えーっと
帰れない かもしれない。
きょう っていうか
なんかもう ずっと
もう一生あえないかもしれない

多分そういうんじゃないんだけど
かえらない とおもう

なんか そんな気がする

なにも きめてないよ
だから そういうんじゃなくて
わかんない
なんか もう 会えないとおもう
聞いてる
聞いてる
聞いてるよ

どっちでもいい とも もう言えない


21:08 | うかんだもの | comments(0) | trackbacks(0)
女中たち
舞台は 奥様の寝室。

クレールとソランジュ 二人は姉妹。女中。
奥様の留守中に 片方が奥様 片方が女中を演じる
「奥様ゲーム」に興じている。
交代しても交代しても交代しても
奥様が帰って来ても  (奥様は幸福 愛している 愛されている)
奥様が出掛けていっても(奥様は幸福 愛している 愛されている)
二人は どこにも 行けない。

ふたりの性妄想の相手 若い牛乳屋のおとこ
奥様の 赤いドレス 白いドレス たくさんの花々
じぶんたちの屋根裏部屋のみじめさ
じぶんたちの生活のみじめさ
ごぼりとくさいにおいを放つ 台所の流し
なんどもなんどもくりかえす 奥様ゲーム
ゲームは奥様を殺すことで終わるはずなのに
女中は奥様を手にかけることができない
カーテンをドレスのかわりに巻き付け
上流のじぶんを演じるクレール
奥様を殺そうと殺そうと絞め殺そうと
毛布をめくることができなかったソランジュ
どこまで相手を責めても
相手は鏡にうつった自分とおんなじ顔をしている

ふたりは 奥様の夫 この家の主人のちゃちな犯罪を警察に密告した
ふたりの企てに反し
警察に取り調べを受けていた奥様の夫はすぐに釈放される
逃げることすらできないふたりは
また奥様ゲームをはじめる
最後に奥様を演じたのはクレール
この家のなかで いちばん高価な いちばんりっぱなカップで
ほんものの奥様を殺そう と用意していた
毒入りの菩提樹茶を飲む。

もっと高貴なじぶん
もっと美しいじぶん
もっともっとこんなんじゃあないじぶん
それは 彼女たちの手には はいらない。


ジャン・ジュネ作『女中たち』は、
「労働」と「消費」そして「愛情」という
現代の女性たちが(いまや男性よりもむしろ女性たちが)
ふりまわされている問題を描いた
「Paris」という都市の戯曲である。                      

労働 は もちろん疲れる。
おんなたちは 鏡の中の 疲れ やつれ しぼんだ自分を見て
ますます老いに近づいていくような気がする。
お互いのすがたをうつす鏡としての「姉妹」

結婚 への あこがれや
気持ちがうきうきする瞬間は すぐに 消 え る
それでも生き続けること
おんなでありつづけること
都市ではたらく おんなのはなし。
01:26 | うかんだもの | comments(0) | trackbacks(0)
だいじだ
たんじゅんにいきたい
じゅんすいに

純粋 の 純の字は好きだが
粋の字は きはずかしいな。
内心めざすところではあるけれども。

♪Talking Bout My Baby Fatboy Slim
が あいかわらずあたまのなかでまわる。


欲望のかたちをはっきりと記述することと
よくぼうのかたちをわざとあいまいにしていくこと
14:49 | うかんだもの | comments(0) | trackbacks(0)
ぐるぐると〜 ふつふつと〜
nuit と soir
よるのまんなかと ひるのまんなか
あかるいところとくらいところ
女中たちを読みながら そんなことをかんがえています。
わかんねえな これじゃあ。

どこに区切りがあるのか
ということか。つけるのか。
14:49 | うかんだもの | comments(0) | trackbacks(0)
愛情で行動をきめたい
愛情で行動をきめたい。
14:35 | うかんだもの | comments(0) | trackbacks(0)
シーツを変えたら
ものすごくよいゆめをみた

それだけ



きょうのあさの空は 雪が降り出しそうな空だ
(あめがふっている。)
08:21 | うかんだもの | comments(0) | trackbacks(0)
率いること
キリスト教的世界 と
一瞬 おとこになりたい とおもうこと

ほんとうに 一瞬。


男装することとか
殺意を抱いたときとか か。

やっぱり 神 は おとこか?
16:32 | うかんだもの | comments(0) | trackbacks(0)
鏡のように
だれかに
じぶんのかわりになってもらうということ


わたしには
ほんとうに妹がいる
ひとつちがい
13ヶ月ちがい
みかけは
妹のほうが10センチくらい身長が高いので
ぜんぜん ちがうようにみえる
なかみも 妹のほうが
いろんなことをぐいぐいおしすすめているようにみえる

ふたりとも けっこんしていて
そこそこしあわせかもしれないけど
こどもはできない


大学の同級生のおんなのこがいた
同じように地方都市からでてきた子だった
同じころにけっこんして
死んでしまった


いきのびる方法は
わすれることなんだろうか

生き残ることができるかどうか
わたしにはまだ わからないのです。
10:17 | うかんだもの | comments(0) | trackbacks(0)