女中たち にまつわる こまごましたものたち

演出家劇作家女優 田口アヤコが
ジャン・ジュネ作の戯曲『女中たち』から お芝居をつくっております。

『手を離したとき目をつむっていたのか それとも最初から目はつぶれていたのか
 〜ジャン・ジュネ作「女中たち」より』
2006年8月18日(金)〜21日(月) 王子小劇場にて。
www.korogasu.com


本番まで もろもろ うかんできたものを。
<< 率いること | TOP | 劇作家ユニット ころがす について >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
6月5日(月)つるまき
かさぎ カイ マヤ かくもと

ストレッチ
かるい筋トレ
逆立ち
押し合う
持ち上げる
奥様部分
一行ずつ
カイ奥様
マヤ奥様
クレールふたり カイかさぎ
めだまをはこぶ
しりとり ねるひとと あるくひと カイかさぎ
しりとり じいっとみるねるひとと あるくひと カイマヤ
しりとり Tシャツのすそをつかむひと かさぎマヤ
しりとり こゆびをつなぐひと いすにすわる カイかさぎ
しりとり てをつなぐひと ゆかにすわる カイマヤ

おもさを感じること
はやさを共有すること
戯曲の解釈
ぽん と でてくるもの
笑いの反応
距離
熱 体温
00:35 | 稽古場日誌 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
00:35 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://lesbonnes.jugem.jp/trackback/7
トラックバック