女中たち にまつわる こまごましたものたち

演出家劇作家女優 田口アヤコが
ジャン・ジュネ作の戯曲『女中たち』から お芝居をつくっております。

『手を離したとき目をつむっていたのか それとも最初から目はつぶれていたのか
 〜ジャン・ジュネ作「女中たち」より』
2006年8月18日(金)〜21日(月) 王子小劇場にて。
www.korogasu.com


本番まで もろもろ うかんできたものを。
田口アヤコ

COLLOL代表 演出家/劇作家/女優 www.collol.jp

俗でなまなましく
血のかよったあたたかく
色彩ゆたかにかぐわしく
夢みるようにうつくしく

岩手県盛岡市出身 1975/11/12生まれ
東京大学美学藝術学専修課程卒。

小〜中学校にかけて地元の子ども劇団『CATSきゃあ』に所属。
上京後、劇団どどど企画・劇団山の手事情社劇団指輪ホテル等を経て
1999年 Lobi(ろび)との双頭制にて演劇ユニットCOLLOL(ころーる)を設立。



2005年より 劇作家 岸井大輔氏に師事。
演出家劇作家女優として
おさんぽ演劇「ポタライブ(potalive)」の劇作活動を
岸井氏とともに進行中

ポタライブ劇作作品


2005/10 船橋編『青の反対色はオレンジだが
        そんな恋は江ノ島の海に捨ててきたの』再演


2005/09 谷中編『笑わないで欲しい』


2005/06 船橋編『青の反対色はオレンジだが
        そんな恋は江ノ島の海に捨ててきたの』

ポタライブ出演作品


2005/10 広尾編『鯨より大きい』再演


2005/10 吉祥寺編『泡』


2005/10 吉祥寺編『断』


2005/07 広尾編『鯨より大きい』


2005/05 吉祥寺編『断』




COLLOL代表作品は

2006『性能のよい 〜シェイクスピア作「オセロー」より』@王子小劇場


2002『鴨肉屋 ミルキースカイを撃つ』@京都;BonBonCafe 


2001『COLLOL毒イチゴ 栗林忍を囲む』@なんば;香港&@高円寺;UFO CLUB
   (GO!GO!マグネグflowerモモンガさんのイベント
   『ヤングピンポンパン』
   『お色気シャンデリア〜はじめての夜だから〜』へ出演)


2001『ぐは虞美人草のぐ』2001/11/10〜11@六本木;将軍





そのほか田口アヤコ出演作品は


2006 shelf『R.U.R.asecond presentation (再演、R.U.R.)』

2006 (-2)LDK『root in work』
   (die pratze M.S.A. collection 2006参加作品)


2005 ストアハウスカンパニー『Sanctuary』(東京公演/ソウル公演)


2005 bird's-eye view PLAY FESTIVAL『36000秒』

2005 徒花*春公演『軽々しく泣け』

2004 ストアハウスカンパニー
   『Remains』(韓国・コチャン国際演劇祭参加)

2003 トカ団『布団の責任』

1999 Rel-ay『sample#1:time』

1999 小鳥クロックワーク
    『Absolute Miffy Flies Like Malx
    〜絶対のミッフィー、マルクスのように飛ぶ』

2000『祈りはたらけ』『hurry』
1999『指輪ホテルの異常な愛情』
1998『HE FILMS WELL〜かれはしゃしんうつりがよい』
(以上 劇団指輪ホテル

1997『Catalogue』『リビング』(以上 劇団山の手事情社




田口アヤコ&COLLOLへのお問合せは collol@love.nifty.jp まで


2004年8月以前の田口アヤコ日記については
こちら にのこされております。